読んだ本でもキロクしておこうかな。。
主に通勤の時に読んでます。。 ある意味現実逃避??
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀬尾まいこ
結構辛口でした。。

今回の作品は結構辛口でした。。
なんかいじめの場面とかもリアルな気がします。。
ほんわかムード期待して??読んだらかなりの違和感がありました。。

最後の最後で、まぁ救われるんですけど、
読んでいて辛くなってきました。。
自分にはあんな風にいじめに会った経験は無いですけど、
もしあんな経験していたら…
そう思うと怖かったです。。

自分だったら教室には行けないな。。
保健室にも行けないです、きっと。。
引き篭りになってしまうと思います。。
でも結局社会に出ても変わらないんですけど…

瀬尾まいこさんのもう別の一面を垣間見た気がしました。。
読む順番間違えたかな??
もっと最初に読むべきだった気がします。。

温室デイズ 温室デイズ
瀬尾 まいこ (2006/07)
角川書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

瀬尾まいこ
エッセイも読んでみました。。

あまりエッセイと言うのは読まないんですけど、
読んでみました。。

小説の世界観にかなり近い感じがしました。。

それなりに苦労して、普通に働いて、
やっている事は同じ事なのに、
根本的に気持ちの持ち方が違います。。

嫌な事があっても、そこに楽しみを見出そうとか。。
ちょっと違うな。。
うまく言えませんが、
嫌な事があったら「嫌だな」で終わらせてしまう自分と、
その嫌な中からも何かを見出そうとする筆者。。
大きく違います。。

今の現状において、
自分自身は、少なくとも前向きに生きているとは言えない。。
それに相手の事もほとんど考えてもいない。。
考えたとしてもあまり良い風には考えていないし、
むしろ自分から接点を持たないようにしていた。。
これからはもう少し相手の事、悪い事ばかりじゃなくて、
いい事も考えて行きたいし見つけて行きたい。。
そうすれば自分でも少しでも何か変わるような気がします。。
もちろん良い方に。。

この本は一気に読んだ訳ではなく、
空いた時間にちょこちょこと読んでいたのですが、
1つ1つのお話に心動かされる事が多かったです。。
いろいろ自分の事について考えさせてくれる1冊でした。。

もう1冊のエッセイ集も読んでみたいと思いました。。

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

瀬尾まいこ
今日も読みました。。

またもや2日連続です。。
最初に一言、相変わらずはずしません。。

本作もちょっと変わった設定のお話です。。
でもでも、全然無理なく読めます。。
ちょっと変わった?主人公を生き生きと描くのが本当にお上手です。。
ただ主人公のカレシはちょっとありがちって言うか、
瀬尾さんの作品に良く出てくるタイプ。。
もしかしてリアルに理想のタイプだったりして。。

でも舞台っていうんですか?世界観っていうんですか?
とても好きです。。
きっと現実にもこんな世界は身近に存在しているはず。。
でもまだ見つけられません。。
早く見つけたい。。

本の内容については、4編の連作集。。
どれも素敵なお話ばかりですが、特に、特に、
「ニベア」
一番最初のお話ですが、このお話が一番好きでした。。
特にラストは不覚にも?ホロリと来てしまいました。。
電車の中で1人うるうるしているおっさん。。
不気味ですね。。
でも今思い出しても、うるうる来てしまいます。。

あ~面白かった。。満足、満足。。

まだ読んでいない著作があります。。
読まないと。。
でも、もうすぐ文庫本になりそうな予感もあるので、
単行本を買おうか否か、葛藤中。。
その前にエッセイ読もうかな。。

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

瀬尾まいこ
優しいです。。

ものすごく優しいです。。
優しい人間になりたい…
なんで私はこんなに優しくない人間なんでしょうか??
もっとハートの優しい人間になりたいです。。

3編の短編集です。。
短編なだけに読んだ後の物足りなさがありました。。
「もっと読みたい!!」
そんな想いでいっぱいです。。
3篇全て1冊の長編で読みたい気分でした。。

一番好きだったのは、表題作の「優しい音楽」
前半はややミステリー風??
不思議な雰囲気でお話は進んでいき、
そしてラストは本当に優しい音楽が聞こえてきた…気がしました。。

長編で一番読みたかったのは、「がらくた効果」
まだまだいろいろながらくたで話が膨らみそう。。
押入れの中には、まだまだいろいろな物が入っていそう。。

この作品に限った事ではないのですが、
本当に1行、1行、濃いです。。
濃縮しているからいいのかな。。
ジュースも果汁20%より100%の方が美味しいし?

とにかく期待を裏切らない、期待以上の1冊でした。。

登場人物もすごくセンスがいいと思います。。
私の周りもこんな人ばかりだったらいいのに。。
自分の事は棚に上げて置きますが。。

…ただ気が付いていないだけだったりして。。
もっと周りが見えるような優しい人間になりた~い。。

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

瀬尾まいこ
ダブル瀬尾まいこ!!

「★★★★★」


2冊一気に読んでしまいました。。
2日で2冊。。自分的にはかなりのハイペース。。
2冊一気に読んで確信しました。。
ハマリです。。
確実にハマッてしまいました。。
すごくイイ!!
★5つです。。

文庫本はまだ3冊しか出ていないんですよね。。
単行本も買ってしまいそうな勢い。。
買っちゃうだろうな…多分。。
近所のブック・○フには売ってなかったし。。
お得意の?ジュンク堂行かないとかな。。
運がいいのか悪いのか、もうすぐ給料日。。
まとめて買ってしまいそうな予感。。

お話の内容はどちらも全然ありふれてない日常(多分)
リアルな現実だったらかなりキツイような現実。。
でも、ものすご~くさらりと書かれているんですよ。。
全然違和感無く。。
まぁお話の内容は書かない方がいいのかな。。
読んだ時の楽しみ少なくしたら申し訳ないですから。。

瀬尾さんの本を読んでいると、その物語の中に入り込みたくなります。。
嗚呼そんな世界に住みたい。。
またもや現時逃避です。。
それ程までに魅力的な世界です(私にとっては)

現実の瀬尾まいこさんは現役の中学校の教師らしいですね。。
いろんな生徒さん達の顔を見て、いろんな物語を想像しているんでしょうか??
私も生徒になりたいです。。
実際にクラスにいたら間違いなく相当痛い存在ですが…
おそらく瀬尾まいこさんでも持て余してしまうでしょう。。
残念ですが今回は?諦めておきます。。

かなわぬ夢(妄想?)は置いておいて、
せめて他の著作も読んで少しは気分を紛らわしたいです。。
かなり「むんむん」しています。。
この「むんむん」は連続読みしないと、
収まらない事は間違いないです。。

決めました。。お給料入ったら早速買ってこよ~っと。。
あぁ~今から楽しみです。。
くどすぎるようですけど、早く読みたいです。。

通勤電車じゃなくて、どこかの公園の日陰のベンチで読みたいです。。
今が灼熱の真夏じゃなかったら…の話ですが。。

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

瀬尾まいこ
本屋のPOPを見て買ったシリーズ。。

第1弾!!


何気なく寄った本屋さんの文庫本コーナーでオススメされてたんで、
つい買ってしまいました。。

「おもろいやんけ」

読み始めてまず思いました。。
薄い本だったんですぐに読めちゃいました。。
かなり引き込まれました。。

主人公のおかれた状況自体は、まぁ良くある感じですが…多分。。
でもまさにその状況が今の自分とかなり近かったんですよ。。
違うところは、貯金額ぐらい。。←かなり大きな違いかもしれないですけど。。
もうひとつ言えば歳も(かなり)違ってましたが。。
そんな訳で?かなり共感できたって言うか、もっと言えばシンクロしたって言うか。。
とにかく引き込まれちゃったんですよ。。

で、おかれている状況も(1つ、2つ除いて)似てれば、
考えてる事もかなり近いんですよ。。いろんな意味で。。
現状から逃げ出したいとか、終わらせたいとか。。
結局かなわず、新しくやり直したいとか。。
本当に今の自分の事見て書いたんじゃないですか??って思うぐらい。。

…ちょっと言い過ぎたかな。。
実際はまだそこまで行動できてないんで。。

でも考えている事は一緒なんですよ。。
その後の主人公の行動も願望的な意味も含めて、
「そうなれたらいいな」って感じなんですよ。。
だからそうなれた主人公は羨ましいです。。

読んだ後ほんの少しですが、希望が沸いて来た気がします。。
大げさかもしれませんが、朝起きる事が、または仕事に行く事が、
ほんの少しだけ楽になった気がします。。

①毎日クサクサした気持ちで人生送っている人。。
②今の自分の生活にとことん嫌気がさしてる人。。
③何の為に生きているのか全く分からない人。。
④その他、とりあえずモヤモヤしている人。。

①~④の中で1つでも当てはまる人はぜひ読んで見て下さい。。
なにか少しは変われるかもです。。
ちなみに私は全部当てはまってますが…

この作者のほかの著作も読む事にしました。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。