読んだ本でもキロクしておこうかな。。
主に通勤の時に読んでます。。 ある意味現実逃避??
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森絵都
期待裏切りませんでした。。

最初から良かったです。。
最後まで良かったです。。

話の結末って言いますか、謎って言いますか。。
「こうなんじゃないの??」って
わりとすぐに気が付くと思うんですが、
べつに謎解きとかじゃないので、面白さには全然関係ないです。。

キャラもいいし、せりふもいいし、名前もいいし。。
あえて誰の名前なのかは書きませんが。。

ちょっと前に読んだ「風に舞い上がるビニールシート」は
大人テイストの作品でしたが、こちらはファンタジー風。。
雰囲気が全く違ってます。。
読んだ順番はともかく、
こちらの方が先に書かれた作品なんですけど。。

でも早速買って読んでよかったと言うのが本音です。。
ブック・○フ発売まで待たなくて正解。。
こうなんか前向きになれるような、そんな感じです。。
読んだ後、少しは前向きになったはずです。。
おそらく、多分、きっと。。

いつもはドロドロしている血が、サラサラになった気がしました。。
本当に読んだ後気持ちが良かったです。。
もう1回読もうかな??
カラフル (文春文庫 も 20-1) カラフル (文春文庫 も 20-1)
森 絵都 (2007/09/04)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

森絵都
大人な感じ。。

正直ちょっと意表をつかれました。。

もっとほんわかしてるのかな??とか思っていたんですが、
「文学してます」って感じがします。。
確か直木賞とか受賞したんでしたっけ。。

今後はこんな風にちょっと大人な感じに、
作風がシフトしていくんでしょうか??
ほんわかも良かったんですけどね~。。

でもやっぱり面白い事には間違いないです。。
後付けの理由みたいですけど、直木賞を意識してるような気は
しないでもないですが…

少し否定的ですか??

否定的ではないんですよ。。
「とまどい」なんですよ。。
特に直後に「カラフル」読みましたから。。
まぁ「カラフル」の方が先に書かれた作品なんですが…
だから必要以上にギャップを感じているのかもしれません。。

ボリュームも(今までの作品と比べて)かなりありますので、
付いていくのが大変だったのかもしれません。。
私が追いついてないんですね。。森さんのスピードに。。
…追いつきたい。。
がんばります。。
風に舞いあがるビニールシート 風に舞いあがるビニールシート
森 絵都 (2006/05)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

森絵都
森ちゃん♪

はずせないね。。やっぱり。。
一人の少女の成長的なものを描いた、連作集です。。

信じられないような事件が巻き起こったり、
少女を襲う数々の事件!!息をもつかせぬサスペンス。。
…みたいな事は全く無く、なにげない、
けれど少女自身にとってはいろいろと大変な日常。。
そんな事が描かれてます。。

誰もが経験してそうな話。。巷に良くあり触れているような話。。
でも1行1行に惹かれてしまいます。。
イヤイヤ、本当にはまりです。。

意味不明ですが、あえて「森ちゃん」と呼ばせてもらいます。。
本当に森ちゃんにハズレ無し。。

読んでいても飽きない。。
続きが気になる。。
帰りの電車が楽しみ。。

…褒めているつもりなんですが、イマイチ伝えられないもどかしさ。。
上手くアピールできなくてごめんなさい。。
少女の成長とかを描いたとっても面白い本。。
全然伝わらないですよね。。
分かってます。。本当に分かってます。。

読めば分かってもらえると思うんですけど。。
ほんのりした気分になれると思います。。
スリルやサスペンスはないけれど、後悔しないと思います。。
もしヒマな日が1日でもあったら、だまされたと思って読んで見て下さい。。
だますつもりは全く無いんで。。

読まず嫌いの人がいるんだったら本当に読んで見て下さい。。

思い上がり??そう言われてもオススメしたいです。。

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

森絵都
いやぁ面白かった。。

ダイビングには全く興味なかったんで
いまいち「読んでみよう!!」って気にならなかったけど、
でもやっぱり森絵都さんだから…とか思って
結局読んでみました。。

繰り返します。。
面白かった。。

やっぱ上手いなこの人は。。
本当に読ませてくれる。。
通勤中に読んでいたんですが、
久々に仕事中も続きが気になってしまいました。。
帰りに電車で一人ドキドキ、わくわくしながら読んでいました。。

ちなみに次の日に彼らが夢に出てきました。。
それほどまでに登場人物か魅力的なんです。。

今のところ森絵都さんにハズレなし。。
と言ってもまだ4冊しか読んでないけど。。
森絵都
素直に面白いです。。
勝田くんみたいなちょっと痛い感じの子、意外とスキ。。
いろいろかきまわしてくれて、ある意味影の主人公?

ちょっぴりミステリータッチ、
ほんのりしてふんわりして、そしてせつなくて。。
そんな話が好きな人にはおすすめです。。
森絵都
現実逃避できる本がすき。。
ある意味本に逃げている。。
別にいつもいい事ばっかりある訳じゃないし。。
特に常に被害妄想気味なオレ…
そんな時に過酷な?現実を少しでも忘れさせてくれる。。
そんな感じなのかな。。


ちなみに今「DIVE!!」読んでる最中。。
飛び込みには全然興味ないんだけど。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。