読んだ本でもキロクしておこうかな。。
主に通勤の時に読んでます。。 ある意味現実逃避??
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石田衣良
本当は単行本で読みたいけど

でもまぁ文庫版が出るまで待ってます。。
だいたい年1冊くらいのペースで発売されますし。。

「ワンパターン」とか言われがちですが、
でもやっぱ読んでると楽しいですよ。。このシリーズは。。
舞台が「池袋」ってのも大きく影響しているのかもしれませんが。。
身近に感じるんです、「池袋」は。。

もっと早いペースで新作出して欲しい気もしますけど、
焦らされてるくらいでちょうどいいのかな??

まぁ話の内容はいつのも通りです。。
細かい事言うといろいろあるんでしょうけど、
あんまりそんな事考えないで、素直に楽しめます。。
その時々に話題になったような事も、織り交ぜられてますし。。
素直に楽しめます。。

希望を言えば前のシリーズに出てきたキャラを、
チョイ役でもいいからもっと登場させて欲しい気もします。。
その後マコトとどう絡んでいるのかとか。。
きっと相変わらずなんだろうと、
勝手に想像はしているんですけど。。

ドラマだとちょっと重かったような気がしましたが、
原作の方は意外とさらっとした感じな気がします。。
どっちがいいとかそういう事は無くて、
どっちもいいんですけど。。
またドラマ化してほしいな。。

このシリーズは本当に長く続けて欲しいと思います。。
気軽に楽しく読めますから。。
あとたまには長編も出して欲しいです。。結構厚めに。。
反自殺クラブ―池袋ウエストゲートパーク5 (文春文庫 い 47-9) 反自殺クラブ―池袋ウエストゲートパーク5 (文春文庫 い 47-9)
石田 衣良 (2007/09/04)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

石田衣良
「約束」ですか。。

ホロリあり、感動っぽい話あり、ラブありで
いろんな要素を満たしてはいるんですが…

なんて言えばいいんでしょうか。。

コクが無い??

この本にコクを求めるのは筋違いなのかもしれませんが。。
確かに良く出来たお話だと思います。。
誰が読んでも「面白いんじゃない」って言うと思います。。
けれどやっぱり言いたくなります。。
コクが無い。。

最近濃い目なのばかり読んでたせいも多分にあるのかもしれません。。
あまりにもスラスラ読めてしまうせいかもしれません。。
って事は上手って事??
上手いんですよ、上手いのは間違いないんですよ。。
オレごときが言うな!!って感じですが。。
でも上手過ぎるんです。。

褒め殺しみたいなせりふですが、なんだか読んでると安心し過ぎちゃって。。
「良くも悪くも石田衣良」って巷で言われているのかどうかは
全く分からないですが、そんな感じなんです。。
…全然意味わかんないですよね。。表現力の限界です。。

石田衣良に飢えている人にはオススメ。。
間違いなく衣良的世界満開です。。
最初から最後まで安心して読めます。。
むしろ安心し過ぎちゃって困るくらいです。。やっぱり意味不明ですよね??

…結局売ってたら、買って読んじゃうですけど。。
もっとベタなやつ書いて欲しいですね、本音として。。
ジャンルは問いません。。
ラブでもホロリでもドタバタでもダーク系でも。。
何でもいいですから。。

石田衣良
アンチも多いけど(予想)
わりと好きです。。
ただ後半に良く言えばテンポのいいスピディーな展開、
あんまり良くない風に言っちゃうと、
やや強引な結末が待ち構えている事がありがちな気がします。。
あくまでも個人的な感想です。。

そんな中でも最初から最後までテンポ良く読ませてくれる作品。。
お約束過ぎますけど…
でも入口としてはかなりいい入口だと思います。。

ぜひ通勤のお供に(通勤に電車使ってる人ね)
短編集なんでちょいと長めの通勤時間ならちょうどいいかも。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。