読んだ本でもキロクしておこうかな。。
主に通勤の時に読んでます。。 ある意味現実逃避??
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本多孝好
注!!必ずA・Bの順番で読んで下さい。。

まぁカバーにも書いてあるんですが、念のため??

久しぶりに本多孝好さん行きました。。
内容は全然軽くないんですが、
最初から最後まで重苦しい雰囲気を感じない。。

なんだろ…水彩画??
透明感みたいなのを感じるんです。。
でもサッと描かれているようで、
実は良く見ると細かいところまできっちり描かれている。。
なんとなくそんな感じがします。。
決して油絵的な感じはしません。。

真夏にコタツに入って鍋焼きうどん食べながら読んでも、
逆にエアコン効きすぎで設定温度上げて欲しい時でも、
涼しい風を感じる…かもしれません。。

ラブストーリーですな。。

最近多いですな。。ラブストーリー関係は。。
満たされていない証拠??
それとも単純に好きだから??
この本の主人公のように振舞えるかと言えば、
答えは「Non」ちょっとかっこつけて、おフランス風に。。
「何も無い」とか彼は自分で言ってますけど、あんた強いよ!!
オレならとても耐えられない。。
もう本当いろんな意味で。。
割り切ってる?のかどうなのかは謎だけど、ムリムリ。。

むしろ羨ましいような気もするけど、
実際現実だったら全然羨ましくない話だし。。
憧れ??
憧れてどうすんのよ。。
どちらかと言うと、幸せの方を熱望しているんで。。
読むと涼しい風が身体の中を駆け巡ります。。
「真夏にコタツに入って鍋焼きうどん食べながら読んだら」とか書きましたが、
現実は玉のような汗をかきまくります、きっと。。
あくまでも雰囲気って事で。。
出来れば軽くエアコン効いている所で読んだ方がいいかも。。

ちなみにこちらの2冊もきっちり涼しい風が駆け巡ります。。

さわやか~な感じを味わいたい人はぜひ。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
診療放射線技師を目指して30代,40代で転職
診療放射線技師は、レントゲン撮影などで、患者の病気を早期発見する http://fighting.photobycolin.com/
2008/11/25(火) 04:44:26 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。