読んだ本でもキロクしておこうかな。。
主に通勤の時に読んでます。。 ある意味現実逃避??
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀬尾まいこ
今日も読みました。。

またもや2日連続です。。
最初に一言、相変わらずはずしません。。

本作もちょっと変わった設定のお話です。。
でもでも、全然無理なく読めます。。
ちょっと変わった?主人公を生き生きと描くのが本当にお上手です。。
ただ主人公のカレシはちょっとありがちって言うか、
瀬尾さんの作品に良く出てくるタイプ。。
もしかしてリアルに理想のタイプだったりして。。

でも舞台っていうんですか?世界観っていうんですか?
とても好きです。。
きっと現実にもこんな世界は身近に存在しているはず。。
でもまだ見つけられません。。
早く見つけたい。。

本の内容については、4編の連作集。。
どれも素敵なお話ばかりですが、特に、特に、
「ニベア」
一番最初のお話ですが、このお話が一番好きでした。。
特にラストは不覚にも?ホロリと来てしまいました。。
電車の中で1人うるうるしているおっさん。。
不気味ですね。。
でも今思い出しても、うるうる来てしまいます。。

あ~面白かった。。満足、満足。。

まだ読んでいない著作があります。。
読まないと。。
でも、もうすぐ文庫本になりそうな予感もあるので、
単行本を買おうか否か、葛藤中。。
その前にエッセイ読もうかな。。
スポンサーサイト

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
ダイエットはプリン体で成功
プリン体は細胞の中の核酸を構成する成分です http://facile.sabellsenterprises.com/
2008/11/09(日) 20:08:16 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。