読んだ本でもキロクしておこうかな。。
主に通勤の時に読んでます。。 ある意味現実逃避??
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石田衣良
本当は単行本で読みたいけど

でもまぁ文庫版が出るまで待ってます。。
だいたい年1冊くらいのペースで発売されますし。。

「ワンパターン」とか言われがちですが、
でもやっぱ読んでると楽しいですよ。。このシリーズは。。
舞台が「池袋」ってのも大きく影響しているのかもしれませんが。。
身近に感じるんです、「池袋」は。。

もっと早いペースで新作出して欲しい気もしますけど、
焦らされてるくらいでちょうどいいのかな??

まぁ話の内容はいつのも通りです。。
細かい事言うといろいろあるんでしょうけど、
あんまりそんな事考えないで、素直に楽しめます。。
その時々に話題になったような事も、織り交ぜられてますし。。
素直に楽しめます。。

希望を言えば前のシリーズに出てきたキャラを、
チョイ役でもいいからもっと登場させて欲しい気もします。。
その後マコトとどう絡んでいるのかとか。。
きっと相変わらずなんだろうと、
勝手に想像はしているんですけど。。

ドラマだとちょっと重かったような気がしましたが、
原作の方は意外とさらっとした感じな気がします。。
どっちがいいとかそういう事は無くて、
どっちもいいんですけど。。
またドラマ化してほしいな。。

このシリーズは本当に長く続けて欲しいと思います。。
気軽に楽しく読めますから。。
あとたまには長編も出して欲しいです。。結構厚めに。。
反自殺クラブ―池袋ウエストゲートパーク5 (文春文庫 い 47-9) 反自殺クラブ―池袋ウエストゲートパーク5 (文春文庫 い 47-9)
石田 衣良 (2007/09/04)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
仕事運上昇!オフィス探し
オフィスの検索サイト。マイクロソフト、オープンオフィス、オフィス家具、オフィス24、レンタルオフィスなどオフィスに関する各種情報をお届けしています。 http://mantra.portocallrestaurant.com/
2008/11/01(土) 21:09:24 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
池袋ウエストゲートパーク『池袋ウエストゲートパーク』(いけぶくろウエストゲートパーク)、通称『I.W.G.P.』は、石田衣良の小説シリーズ。第36回オール讀物推理小説新人賞受賞。後にテレビドラマ、漫画|コミック化された。概要池袋西口公園に屯している果物屋の息子・“
2007/10/04(木) 11:00:02 | 文学・古いものから今まで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。