読んだ本でもキロクしておこうかな。。
主に通勤の時に読んでます。。 ある意味現実逃避??
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森絵都
期待裏切りませんでした。。

最初から良かったです。。
最後まで良かったです。。

話の結末って言いますか、謎って言いますか。。
「こうなんじゃないの??」って
わりとすぐに気が付くと思うんですが、
べつに謎解きとかじゃないので、面白さには全然関係ないです。。

キャラもいいし、せりふもいいし、名前もいいし。。
あえて誰の名前なのかは書きませんが。。

ちょっと前に読んだ「風に舞い上がるビニールシート」は
大人テイストの作品でしたが、こちらはファンタジー風。。
雰囲気が全く違ってます。。
読んだ順番はともかく、
こちらの方が先に書かれた作品なんですけど。。

でも早速買って読んでよかったと言うのが本音です。。
ブック・○フ発売まで待たなくて正解。。
こうなんか前向きになれるような、そんな感じです。。
読んだ後、少しは前向きになったはずです。。
おそらく、多分、きっと。。

いつもはドロドロしている血が、サラサラになった気がしました。。
本当に読んだ後気持ちが良かったです。。
もう1回読もうかな??
カラフル (文春文庫 も 20-1) カラフル (文春文庫 も 20-1)
森 絵都 (2007/09/04)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。