読んだ本でもキロクしておこうかな。。
主に通勤の時に読んでます。。 ある意味現実逃避??
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森絵都
大人な感じ。。

正直ちょっと意表をつかれました。。

もっとほんわかしてるのかな??とか思っていたんですが、
「文学してます」って感じがします。。
確か直木賞とか受賞したんでしたっけ。。

今後はこんな風にちょっと大人な感じに、
作風がシフトしていくんでしょうか??
ほんわかも良かったんですけどね~。。

でもやっぱり面白い事には間違いないです。。
後付けの理由みたいですけど、直木賞を意識してるような気は
しないでもないですが…

少し否定的ですか??

否定的ではないんですよ。。
「とまどい」なんですよ。。
特に直後に「カラフル」読みましたから。。
まぁ「カラフル」の方が先に書かれた作品なんですが…
だから必要以上にギャップを感じているのかもしれません。。

ボリュームも(今までの作品と比べて)かなりありますので、
付いていくのが大変だったのかもしれません。。
私が追いついてないんですね。。森さんのスピードに。。
…追いつきたい。。
がんばります。。
風に舞いあがるビニールシート 風に舞いあがるビニールシート
森 絵都 (2006/05)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
感動しました。人が育っていくのに母親の愛が大切であることを感じさせてくれます。また子供にあらためて愛情をもって接しなければ、という思いを強くしました。母親だったら涙なくしては読めないでしょう。子供たちにも読み聞かせましたが、皆それぞれの心に何かを感じてく
2007/10/04(木) 10:23:58 | みかの記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。