読んだ本でもキロクしておこうかな。。
主に通勤の時に読んでます。。 ある意味現実逃避??
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東野圭吾
この人も結構読んでます。。
ただし文庫本のみですが。。
まず言えるのは、読みやすい。。
スラスラ時にはハラハラと、とにかくすんりと読めます。。
もちろん内容も面白いです。。ほぼはずれなし。。

そんな訳でいきなりこの2冊から入って行くのもいいんじゃないでしょうか。。
ちょっと、というか相当厚いですが、
かなりすんなり読めるんじゃないでしょうか。。

白夜行はドラマとはちょっと違う感じ。。
ドラマよりもこっちの方が好き。。

特にこの2冊はセットっていうか、続けて読むと面白さアップです。。

いくらなんでも厚すぎる…って人には
こちらの2冊なんてどうでしょうか??
こちらは逆に短編集、かなりハードル低いと思います。。


これも好き。。
ちょっと切ないし。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。